おすすめ本|社会人の勉強本

アクセスカウンタ

zoom RSS IT資格紹介|ITサービスマネージャ試験

<<   作成日時 : 2012/04/16 20:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ITサービスマネージャ試験とは、高度ITの専門分野を問う試験です。国家試験となります。
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が主催しており、主に業務システムの運用管理責任者を対象とする資格です。
情報処理技術者試験の中で、最高位レベル4にランクされる資格です。

システム運用管理者として、品質とコスト効率の継続的な向上を実現する能力が求められます。

高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能を持っているということが証明される資格です。

その他の資格取得の基本情報は以下の通り。

-----------------------------

■出題範囲(午前T)

 スキルレベル3の共通問題として全分野が出題される
  ・テクノロジ系
  ・マネジメント系
  ・ストラテジ系

■出題範囲(午前U)

重点出題分野のうち、レベル4、レベル3に分けて出題されます。

★スキルレベル4
・プロジェクトマネジメント
 プロジェクト統合マネジメント、プロジェクト・スコープマネジメント、
 プロジェクト・タイム・マネジメント、プロジェクト・コスト・マネジメント、
 プロジェクト品質マネジメント、プロジェクト人的資源マネジメント、
 プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント、
 プロジェクト・リスク・マネジメント、
 プロジェクト調達マネジメント

・サービスマネジメント
 サービスマネジメント、運用設計・ツール、サービスサポート、
 サービスデリバリ、サービスマネジメント構築、
 ファシリティマネジメント


★スキルレベル3
・コンピュータ構成要素
 プロセッサ、メモリ、バス、入出力デバイス、入出力装置

・システム構成要素
 システムの構成、システムの評価指標

・データベース
 データベース方式、データベース設計、データ操作、
 トランザクション処理、データベース応用

・ネットワーク
 ネットワーク方式、データ通信と制御、通信プロトコル、
 ネットワーク管理、ネットワーク応用

・セキュリティ
 情報セキュリティ、情報セキュリティ管理、セキュリティ技術評価、
 情報セキュリティ対策、セキュリティ実装技術

・システム監査
 システム監査、内部統制

・法務
 知的財産権、セキュリティ関連法規、労働関連・取引関連法規、
 その他の法律のガイドライン、技術者倫理、標準化関連

■出題範囲(午後)


1.サービスサポート及びサービスデリバリに関すること
 …定常的なシステム運用管理にかかわるサービスデスク、
  インシデント管理、問題管理、構成管理、変更管理、
  サービスレベル管理、可用性管理、キャパシティ管理、
  IT サービス財務管理、IT サービス継続性管理 など

2.システムの運用管理に関すること
 …アプリケーションの展開・運用・最適化にかかわるアプリケーションシステムの受入れ、
  ライブラリ管理、運行管理、障害時運用方式、システムの監視、
  稼働状況管理、障害管理、システムのチューニングとパフォーマンス管理、
  バッチ処理スケジュールの管理と保守、バックアップとリストア、
  サービス障害又は災害時の代替処理・復旧、ストレージ管理 など

3.IT サービスの継続的改善と IT サービスマネジメントの報告に関すること
 …IT サービスマネジメント導入計画の立案と実施、
  IT サービス継続計画の立案・実施、
  IT サービスに対するリスクの特定・管理、IT サービスマネジメントの測定と分析、
  改善計画の策定と管理、サービスレポート など

4.情報セキュリティの運用・管理に関すること
 …情報セキュリティポリシ、リスク評価、アクセス管理、物理的セキュリティ、
  個人情報保護、ファイアウォール、ウイルス対策、データセキュリティ、
  高可用性システム、情報資産管理、
  情報セキュリティに関する標準・法律 など

5.カスタマサービスに関すること
 …カスタマサービスにかかわるハードウェア、ソフトウェアの基礎テクノロジ、
  システム保守管理、データセンタ施設のファシリティマネジメント、
  設備管理 など

■回答形式

 午前T・U:多肢選択式(四肢択一)
 午後T:記述式
 午後U:論述式

■試験時間

 午前T:30問 50分
 午前U:25問 40分
 午後T:4問(そのうち回答2問) 90分
 午後U:3問(そのうち回答1問) 120分

■合格基準

 各時間区分の得点がすべて基準点以上の場合に合格とする。

 午前T:60点/100満点
 午前U:60点/100満点
 午後T:60点/100満点
 午後U:ランク A

※ランクAとは:設問で要求した項目の充足度、論述の具体性、内容の妥当性、論理の一貫性、見識に基づ
く主張、洞察力・行動力,独創性・先見性、表現力・文章作成能力などを評価の視点として、論述の内容を評価する。その上で合格と判断された場合にランクAとする。しかし、問題冊子で示す “解答に当たっての指示”に従わない場合は、論述の内容にかかわらず、その程度によって評価を下げることがある。

■資格の有効期限

有効期限という概念はありません。
 
情報処理技術者試験は、情報処理技術者としての「知識・技能」について、「受験時において、ある水準以上であること」を認定する国家試験ですので、過去の試験合格が無効となることはありません。

なお、過去の試験合格が新しい試験に移行するということもございませんので、自動的に「旧試験区分合格=新試験区分合格」とはなりません。


■申込方法

 試験の開催は秋期(10 月 第 3 日曜日)の年 1 回になります。
 受験料は5100円
 IPAのホームページにて申し込みが可能です。→こちら

-----------------------------

IPAのHPはコチラ↓
http://www.ipa.go.jp/

よろしければ、自身のキャリアアップのため、資格取得に挑戦してみてはいかがでしょうか。
人気ブログランキングへいつも訪問ありがとうございます!
←よろしければ1日1ポチいただけると励みになります

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

オススメサイト

・IT本の紹介
・旬の話題でランキング!

応援御礼

応援ポチ励みになります
1日1ポチに感謝m(_ _)m

人気ブログランキングへ

相互リンク募集中

↓↓お気軽にどうぞ!↓↓

相互リンクはこちら♪

かんたん相互リンク

自動相互リンク

IT資格紹介|ITサービスマネージャ試験 おすすめ本|社会人の勉強本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる