おすすめ本|社会人の勉強本

アクセスカウンタ

zoom RSS 事業戦略|6社を再生させたプロ経営者が教える〈超実践的〉経営戦略メソッド (著:山田 修)

<<   作成日時 : 2012/02/18 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


企業や組織のトップに、経営戦略の立案方法を教えてくれる本です。あくまでも「分析」ではなく「立案方法」です。経営は3C、4Pなどの手法を用いれば戦略の分析はできるのですが、じゃあ実際に我が社はどんな戦略を立てればいいの?というところまでは解説してくれる本はほとんどありません。そこで本書は「立案」に重点を置いているのです。

立案方法を教えると言っても、難しい理論や学問を覚えろ!というものではなく、本書で指定した小さいカードに、短い文章を書いていくだけで、戦略が作れてしまうという構成です。

本書の学習要素としては、
 ・戦略立案方法の解説
 ・一般的な経営分析手法の解説
 ・著者による6社再生の成功事例
を学べると思って読んでもらえればよいと思います。

戦略立案については前述の通り簡単に実施ができ、あっという間に「資源発展段階対応型の創発戦略」が作れます。
また作った戦略をパワーポイントに落とし込む手順が説明されているので、ステークホルダー向けの提案文書も簡単に作成できます。

経営戦略分析の手法については以下の手法を解説してくれます。
3C、4P、5Force、7s、PPM、競争戦略論、コアコンピタンス経営、リソース・ベースト・ビュー理論、ブルーオーシャン戦略、ゲーム理論、ランチェスター戦略

いずれの経営戦略も「分析」を目的としたものなので、戦略立案を行うためには活用できない、という提言が印象的でした。それぞれの解説が理にかなっていて、非常に参考になりました。そのポイントは本書にて。

その他、戦略を立てる上での黄金律、どのような戦略をステークホルダーに示すかのポイント、部下のモチベーションを向上させるためのポイントなどなど、企業経営に役立つ解説をしてくれています。

本書は約300ページあり、経営戦略立案に必要な知識はかなりの量を身につけることができると思います。

経営者や事業部長にオススメの本ですが、それに携わっていないビジネスマンが読んでも、事業計画の判断基準が勉強できるので、非常に有益な本であると思います。
─────────────────────
■目次

第一章 6社を再生させてわかった経営のコツ
第二章 「戦略カード」と「シナリオライティング」の手法
第三章 3年目標を出すことからスタート
第四章 直面する課題を徹底的に洗い出し何が重要なものか決める
第五章 「有効な解決策」を思いつくことが戦略だ
第六章 戦略を実現すると必ず起こる問題にどう対処するか
第七章 作った戦略を発表し、共有する
第八章 戦略を実際に動かすのは誰か

─────────────────────
■著作権
著 者 山田 修
発行年 2011年8月25日
発行所 日本実業出版社
─────────────────────
■著者紹介
山田 修(やまだ おさむ)
インサイトラーニング(株)副社長、(有)MBA経営代表取締役。経営者に戦略を立案してもらう「経営者ブートキャンプ」を主宰・指導。外資4社、日本企業2社で社長を歴任、「企業再生経営者」と評された。
─────────────────────
↓興味がある方はぜひ読んでみてください。


 >>サイトマップへ
人気ブログランキングへいつも訪問ありがとうございます!
←よろしければ1日1ポチいただけると励みになります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

オススメサイト

・IT本の紹介
・旬の話題でランキング!

応援御礼

応援ポチ励みになります
1日1ポチに感謝m(_ _)m

人気ブログランキングへ

相互リンク募集中

↓↓お気軽にどうぞ!↓↓

相互リンクはこちら♪

かんたん相互リンク

自動相互リンク

事業戦略|6社を再生させたプロ経営者が教える〈超実践的〉経営戦略メソッド (著:山田 修) おすすめ本|社会人の勉強本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる